About

 私たちは、下記の通り連合ユニオン東京加盟のアッヴィ労働組合(以下「組合」という)を結成いたしました。

 現在、私たち従業員には当社経営に対して、正当、かつ対等関係な状況下で、一人では発言あるいは提案の場所・機会がありません。私たちは、私たちの意見・提案を有効に、かつ具体的に会社経営に反映させ、働き甲斐があって安心して働き続けることのできる職場をつくるために、手段として組合が必要であると判断し結成に至りました。

 私たちは、会社側からの一方的な通達(PIP・部署移動等)に対する不満、不明確な給与・評価体系等、様々な問題を抱えたまま現在に至っています。

 私たちは、組合を結成することにより、経営側と無益な対立を繰り広げるつもりはありません。私たちは、顧客へのサービス向上と企業倫理を確立し、会社発展のために会社が最適・最善の道を選ぶのに助力していきます。

 私たちの組合は、従業員が経営側と対等に話し合える場所・機会を作ること、そして経営側との話し合いを通じて、働き甲斐があり将来に希望が持てる、アッヴィ社員として誇れる会社・職場を作るために努力し続ける所存です。

2016年8月28日

【組織図】~2019年7月末 上部団体 連合ユニオン東京

 

【組織図】2019年8月以降 上部団体:JAMジェネラルユニオン

【代表的な医薬化粧品での産業別組織】

医薬化粧品産業労働組合連合会:第一三共グループ労働組合連合会、アステラス労働組合、中外製薬労組連合会、シオノギグループ労働組合連合会、大日本住友製薬労働組合、興和労働組合、エーザイユニオン、Meiji Seikaファルマ労働組合、ツムラ労働組合、三和化学研究所労働組合、 KMバイオロジクス労働組合、日本血液製剤機構労働組合、阪大微生物病研究会労働組合、ユーロフィンASL労働組合、シミックCMO西根労働組合(2019年6月1日現在)

JEC連合:あすか製薬労働組合、MSD労働組合、小野薬品労働組合、科研製薬労働組合、グラクソ・スミスクラインユニオン、コーセー総合労働組合、金剛化学労働組合、沢井製薬労働、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス労働組合、松風労働組合、十全化学労働組合、新ニチバン労働組合、ゼリア労働組合、協和発酵キリングループ労働組合連合会、協和ファーマケミカル労働組合、大和薬品工業労働組合、田辺三菱製薬労働組合、富山化学労働組合、鳥居薬品労働組合、日医工労働組合、日本化薬労働組合、日本新薬労働組合、日本ロレアル労働組合、ブリストル・マイヤーズ スクイブ労働組合、三笠製薬労働組合、持田製薬労働組合

UAゼンセン:武田薬品、サノフィ、田辺三菱製薬、千寿製薬、丸石製薬、大正製薬、小林製薬、佐藤製薬、KMバイオ、スズケン、中北薬品、エバルス、テルモ、ニプロ、山下医科器械、メディコン、ピアスグループ、日本メナード化粧品、和光純薬、シミックCMO、武州製薬など

​(執行部メンバー)

201907組織図.jpg
​執行委員長
岡﨑 弘
肝炎事業本部 埼玉エリア
副執行委員長
(新生児領域以外取りまとめ担当)
平向 誠
肝炎事業本部 福島栃木茨城エリア
​副執行委員長
(新生児領域取りまとめ担当)
堀内 涼
新生児領域 首都圏1エリア
​書記長
横尾 達也
肝炎事業本部 福島栃木茨城エリア​
​執行委員兼会計
​桐山 邦康
​肝炎事業本部 埼玉エリア
​執行委員兼監査
​辰巳 暁人
肝炎事業本部 大阪中央エリア
執行委員兼大阪支部長
​直井 啓至
肝炎事業本部 大阪和歌山エリア