Towards achieving

何よりも、信任を得て、支えていただける労働組合の活動運営をすることです。
その為にも、私たちは労働組合に多数の参加・支援をいただき、色々な意見をくみ上げ、それに基づいた団体交渉で、最良の着地点を一歩一歩見出すことをやり続けます。
私たちは、各部署ごとでの発展なくして労使全体での発展はないと考えますが、組合員が偏った部署での集まりでは、他部署のことを含めた全社的な団体交渉案の提案は難しいのが実情です。実際に各自所属外での他部署・事業部の状況は、人の話をかじった情報しかなく、良く分かっていない状況と推測します。
 
また、飲みの席や陰で意見を述べるより、団体交渉による議案の直接での意見交換をした方が、変革の具体化がし易いと考えます。
その為にも、色々な多方面から、是非、アッヴィ労働組合に参画していただきたく存じます。
最後に、アッヴィとして中長期のパイプラインを活かせれば、労使共での発展が十分にあると考えております。その為にも、ベストを尽くしますので、​組合の参加・支援・新たな提案・疑問・反論・質問など、何卒、宜しくお願い申し上げます。